アフィリエイトで不労所得を得るのは可能かどうかを解説します。

株式投資

アフィリエイトで不労所得を得るのは可能かどうかを解説します。

アフィリエイトで収入を得るには膨大な作業量が必要で不労所得ではない

アフィリエイトで収入を得るにはウェブサイトを作る必要があります。一般的にはウェブサイトを作り込んでユーザーを集客し、商品を購入してもらってアフィリエイト収入が入ります。何百、何千と記事を作成する必要があるので、不労所得と呼ぶには無理があります。

SEOを攻略すればある一定期間は不労所得になる可能性有り

ただし数百記事のサイトを作りSEOで検索1位を取るキーワードが出てきて、アフィリエイト収益が発生する状態であれば、1位表示の期間は不労所得と言えるでしょう。しかし検索結果というのは常に変わるものであることから、常にSEO対策をする必要があります。
ということはSEO攻略しても不労所得とは言い難いのが現実でしょう。しかしリスティング広告などを研究すれば効率よく稼げることも可能なので、やってみる価値はあります。

SNSでアクティブなフォロワーを獲得すれば稼げるが不労所得ではない

ツイッターなどでアクティブフォロワーを多数獲得すればアフィリエイト収益も伸ばせるのですが、SNSは常に更新していかないといけないので不労所得とは言い難いです。ただしSNS広告などを研究すれば効率よく稼げる可能性があるので、こちらもやってみる価値はあります。

広告の勉強すれば爆発的に稼げる可能性あるが不労所得ではない

広告を研究して実践を繰り返せば稼げる可能性はありますが、勉強やトライ&エラーを膨大に積み上げる必要があるので、不労所得とは言い難いです。

アフィリエイトで稼いだお金で高配当株投資や不動産投資を行う

やはりアフィリエイトは不労所得とは言い難いです。なぜなら膨大な作業や勉強を積み上げる必要があるからです。
しかしアフィリエイトで稼いだお金で高配当株式を購入したり、不動産投資をして家賃収入を得たりすれば、いずれ不労所得だけで生活できる可能性があります。これが現実的な道でしょうね。コツコツいきましょう。