退職代行を使ってブラック企業から1日でも早く抜け出そう! 

転職

退職代行を使ってブラック企業から1日でも早く抜け出そう! 

退職 退職代行

ブラック企業で働き続けて限界を感じてきたら退職代行を利用しよう

「こんなむちゃくちゃな働き方はもう限界だ・・・」
ブラック企業で働いていてこのように感じていたら退職代行サービスを使って、サクッと退職してしまいましょう。
ブラック企業のパワハラ上司に退職を言い出せなかったり、
まわりの同僚に迷惑かけるかも・・・。という気持ちが邪魔してなかなか退職できないアナタは退職代行を使うのが一番。
退職代行サービスとは、文字通り退職のための連絡や手続きを代行してくれる便利なサービスです
サービス残業やサービス休日出勤が続くと、どうなるでしょうか?
かならずどこかで限界を迎えるのです。
心や体に積み重なったストレスや疲労が限界を迎えると、
うつ病を発症したり、なにかの病気になったりしてしまいます。そうなると治療に長い期間がかかってしまい、なかなか元通りのアナタには戻れなくなります。
そうなる前に、限界を迎える前にブラック企業のブラック労働から抜け出しましょう。
「でも・・・退職するってめちゃくちゃ言い出しにくいし、しかもパワハラ上司だから何て言われるか、ビビって言い出せないんです」
そうなんです。
退職するってなかな言い出しにくいですよね。パワハラ上司が話を聞かないとか、
退職届を受け取らないとか、同僚を放っておいて自分だけ逃げる感じがして嫌だとか、
いろいろな思いがあり退職に踏み切れない人がたくさんいます。
そんな時に活躍するのが退職代行サービスです。
知らない人はぜひ活用しましょう。
⇨ブラック企業から抜け出すための登録必須なサービス一覧

ブラック企業の特徴ってなに?

人を人と思わない、従業員を奴隷化している企業です
たとえばどのような事があるでしょうか?

  • 残業代を支払わない
  • 休日出勤手当を支払わない
  • ノルマが異常で自分の手出しがある
  • パワハラ、暴力が横行している
  • セクハラが日常である
  • 退職を申し出ても相手にせず辞めさせない

さてどうでしょうか?アナタの場合はどのようなブラック企業に勤めていますか?
上記に書いたことは一般的なことですので、他にもブラック労働があるかもしれませんが、
ブラック企業は従業員を人だとは考えていません。
会社が利益を出すための奴隷か機械のように考えています。
誰が倒れようが、仕事で悩んで精神を病もうが、まったく気にしていません。
仕事を与えて与えて与え続けて、出来なければ罵倒し、またやらせるだけ。
サービス残業になろうが、サービス休日出勤になろうが、どうでもいいんです。
従業員が苦しんでも、会社の仕事がうまくいけばそれでいいと考えるのが、
ブラック企業のクソ上司なんですね。
それなのにクソ上司自身はいい人ぶったりしていることが多いんですね。
ブラック企業はマジでどうしようもないんですよ。

営業系の仕事だとめちゃくちゃ厳しいノルマを設定して、達成しなければ自分でお金を出してなにかを購入させられる。
給料もそんなに高くないのに手出しがあるとか最悪ですよね。

パワハラもいろんな形がありますが、無理難題を押し付けられるとか、皆の前で罵倒されるとか、上司の失敗を押し付けられるとか、
もしも暴力を受けていたら犯罪ですから、警察に被害届を出しましょう。
暴行罪や傷害罪にあたります。
社内にも相談窓口があると思うのですが、ブラック企業のパワハラ相談窓口が機能しているとは考えにくいですね。

ブラック企業のブラック労働に苦しんでいるなら、今すぐ抜け出しましょう。
アナタが壊れる前に。
⇨ブラック企業から抜け出すための登録必須なサービス一覧

サービス残業とサービス休日出勤が多いと危ない

過労死レベルの残業時間になっていませんか?
一般的な危険領域とされているのは、月100時間以上の残業や、直近2〜6ヶ月の平均残業時間が80時間を超えている状態です。
仕事が終わっていないから、取引先からの呼び出しがあるから、大事なプロジェクトだから・・・
などなどの理由で従業員に超過労働を強制します。
法律で決められている時間内ならよいのですが、ブラック企業の場合は残業代を支払いません。
もしくは給料に30時間分の残業含むような契約になっていて、残業代の支払いがそれで打ち止めになったりすることが多いです。
過労死レベルの残業を続けていると精神を病んだり、病気にかかったりします。
最悪の場合は、自分自身で命を・・・・なんてことにならないように、
ブラック企業で苦しんでいて、なんとか抜け出したいという気持ちがあるうちに、抜け出しましょう。
精神を病むと抜け出そうとする行動すらできなくなります。
そうなってからでは遅い。
なんとかしたいと考えている今が抜け出すチャンスです。
⇨ブラック企業から抜け出すための登録必須なサービス一覧

無茶苦茶なノルマに悩まされていないか

めちゃくちゃに設定された高すぎるノルマに悩んでいませんか?
もしくはさばききれない膨大な仕事量を一人や少数に押し付けられて、サービス残業が積み重なったり、
仕事が遅れてクソ上司に罵倒されたりしていませんか?
そのような状態もブラック労働といえます。
アナタの心や体をストレスと疲労でむちゃくちゃにしていきますから、まずは社内で相談しましょう。
まあブラック企業に相談できる人がいるとは考えにくいですがね・・・。
膨大な仕事、少ない社員数、増え続ける仕事、容赦ない上司。
近年はこのような会社が増えています。
人件費や原材料費が高くなり、企業の利益を圧迫する。人は増やせないが法律や社会の目は厳しくなる一方で、
仕事量は増える。コロナ対応も負担になる。
こうなると負担の向かう先は、アナタのような真面目な社員です。
真面目に仕事をやってくれる社員さんに、仕事を与え続けるしかなく改善の余地はありません。
仕事を振り続けて出来なければ、追い詰める。
社員が辞める、変わりはこない、さらに仕事やノルマが増える。無限の悪魔ループの完成です。
絶対に終わりがないので早いうちに転職したほうがいいです。
⇨ブラック企業から抜け出すための登録必須なサービス一覧

パワハラやセクハラに悩まされていないか

パワハラやセクハラが横行しているなら今すぐに転職活動を始めて、早めに退職しましょう。
パワハラやセクハラが日常化している会社は異常であり、ブラック企業といえます。
その会社しか知らなければ当たり前と思うかもしれませんが、普通ではありません。
パワハラとは、大勢の前で罵倒したり異常なノルマを与えたり、仕事がうまく行かないように邪魔されたり、
失敗の責任を押し付けられたり、上司のミスをかぶされたり、とにかく最悪です。
セクハラとは、性的嫌がらせです。範囲が広いので難しい問題ですが、体を触られるのは完璧アウトです。
手を触ったり、頭を撫でたり、肩や腰に手を回したり、抱きついたり・・・。
言葉のセクハラも多いですね。特に50代以上の男性になるとセクハラの認識が激的に甘いことが多いので、
気をつけようがないかもしれません。
パワハラやセクハラが日常化しているブラック企業は異常なので、心が壊れる前に退職しましょう。

辞める人が多いと危険信号

ブラック企業は辞める人が多いです。かなり多いです。どんどん辞めていきます。
新しい人も入ってくるのですが、そのたびに誰か辞めるので人員は常に不足した状態ですね。
みんな不満を抱えて働いているので、その不満が積み重なり続けて、限界にきたところで退職していきます。
不満が解消されることは無く、積み上がっていくだけなので人が長く続かないのです。
私の感覚的なところでは、入社後3年以内に退職する人が多く、ベテラン社員が辞める時はドミノ倒しのようにバタバタと数人一緒に辞めることがあります。
人間がガマンの限界を迎えるタイミングっていうのがあるのでしょうね。科学的ではないですが、そのような経験があります。
人の入れ替わりが激しいというのは、インターネットの口コミサイトなどで見る事ができますから、
だんだん新しい人も入らなくなって、残った社員さんへの負担が増える一方という地獄のループに突入します。
ブラック企業がブラック労働を改善するには経営者の意識改革が必要であるし、
そもそも行っている商売の利益率なども関係してくるので、ブラック労働改善というのはとても難しいのです。
どんどん人が辞めていっている会社は早めに見切りをつけて転職活動、退職をしたほうが良いと言えるでしょう。
⇨ブラック企業から抜け出すための登録必須なサービス一覧

退職届を受け取らない上司がいる

ブラック企業のクソ上司は退職届を受け取らなかったり、退職の相談をまったく聞かないことがあります。
人が常に不足していて、辞めたい人をすぐに辞めさせると仕事が回らなくなるので、脅したりノラリクラリとかわしたりで、退職させないようにします。
定番のセリフが「代わりの人が見つかるまで退職できない」
こう言われたらアナタはどうしますか?諦めますか?
しかし・・・
代わりの人を見つけるのは企業の仕事であり、アナタが待つ必要はまったく無いのです。
アナタは自分が退職したいと思ったら退職届を出して退職しましょう。
どうしても気が弱くてブラック企業のクソ上司と話せないという人は、退職代行サービスを利用してサクッと問題なく退職しましょう。
退職代行サービスはアナタの退職連絡や、各種処理を代行してくれるサービスです。
近年、出てきたサービスですが利用する人は増えているようです。
アナタが不利な状況にならないように、きちんと代行してくれます。
上司が退職届を受け取ってくれないなら、退職代行サービスを使ってみましょう。
⇨ブラック企業から抜け出すための登録必須なサービス一覧

人生の大切な時間を浪費するブラック企業は今すぐ辞めよう

サービス残業やサービス休日出勤はアナタの大切な人生の時間を、無料でブラック労働に使われています。今すぐ行動しましょう。
このまま5年10年とブラック企業でブラック労働を続けたら、何千時間も失います。
サービス残業代も何百万円も積み上がります。
今すぐ転職活動を始めるべきですし、人生は一度きりでありブラック企業ごときにアナタの人生をめちゃくちゃにされるわけにはいきません。
時間を奪われるだけでなく、精神を病んだり病気になったりすると、治療に時間やお金を奪われていい事なし。
今すぐ行動して1日でも早く行くまともな生活を取り戻してほしいのです。
世の中にはたくさんの会社があって、アナタの能力は変わらなくても労働条件が良くなる企業はたくさんあります。
アナタがダメなのではなくブラック企業がダメなのです。
ブラック企業以外に転職すれば、休みはちゃんとあるしアナタの能力が活かされる会社はたくさんあります。
私もブラック企業に10年も勤めて休みが無い毎日を送っていましたが、
転職した今では月9回の休日もあるし、年休は自由に取れるし、家族との時間も取れるようになりました。
アナタも勇気を出して一歩踏み出してみてください。確実に人生が変わります。だって僕が変わったのだから。
⇨ブラック企業から抜け出すための登録必須なサービス一覧

ブラック企業はいつになってもブラック企業。待つだけ無駄

ブラック企業はいつまでたってもブラック企業です。
経営者が見て見ぬふりなので変わることはありません。
ブラック労働で限界を迎えた従業員はブラック企業を訴える気力はないので、
ブラック企業はそのまま存続していき、また新しい社員が入ってきて餌食になってしまうのです。
実際に私がブラック企業を辞めるとき思った事は、「やっと休みが取れる・・・よかった・・・」
とこんな感じでした。
ブラック企業から転職した先は日祝だけが休みの会社だったのですが、
ブラック企業時代は2〜3ヶ月休みがないのも当たり前に働いていたので、毎週必ず休みがあるなんて幸せだと思ったものです。
サービス残業代の支払いを命じる裁判がたま〜にニュースになっていますが、あれは氷山の一角の一角ですね。
ブラック企業がなぜ無くならないのかは簡単な理由で、少ない社員をブラック労働させて利益を出してるので、
人件費は節約できるんです。残業代や休日出勤代を払わないから。
利益が出れば会社は存続できますから、ブラック企業は居残り続けるんですよね。
う〜ん、やっかいですね。
ブラック企業に入ってしまったら、1日でも早く退職することをおすすめします。
⇨ブラック企業から抜け出すための登録必須なサービス一覧

精神障害や病気になったら立ち直るのは大変

私の職場の若い人が、仕事のストレスで適応障害と診断されました。
元に近い状態に戻るまでは3〜6ヶ月かかるそうです。私も病院に同行して担当医の話を聞いたので間違いない話です。
しかも一度精神状態が崩れると、100%元通りにはなりにくいみたいなんですね。
結果的にその従業員は2ヶ月位休職して、職場復帰ができたので良かったのですが、
職場復帰できないような状態まで精神を病んでしまうと、仕事を辞めてしまったり転職しようにも出来なかったりで、
大変な状況になってしまいます。
しかも自分では気づかないうちに病んでいることが多く、気が付いたら時すでに遅し・・・なんてことに。
早めに抜け出した方が良さそうですね。

最短で退職できる退職代行

できるだけ早く辞めたいなら退職代行がおすすめです。
退職を申し出るのって本当にめんどうくさいし、クソ上司と交渉するとモメるので本当に嫌なんですよね。
「代わりが見つかるまで辞めさせない、引き継ぎは完璧にしてやめろ、●月までは絶対辞めれない・・・」
などなど色々と文句をつけてきます。
退職代行なら退職の申し出から退職までの道筋をしっかり示してくれて色々な処理や連絡を代行してくれます。
ブラック企業のクソ上司・・・もう会いたく無いですよね。
こちらに非がないような辞め方を退職代行会社が教えてくれますので、
なかなか退職させてくれない、退職届を受け取ってくれない、とお悩みのアナタは退職代行を使ってみてください。
クソ上司と話さずにスパッと退職を進めることができます。
⇨ブラック企業から抜け出すための登録必須なサービス一覧

ブラック企業のクソ上司と話さなくて退職できる

ブラック企業のクソ上司って本当にヤバくないですか?例えばですが下記

  • 部下が苦しもうと倒れようと知ったこっちゃ無い
  • 会社がうまく行かないのは全て部下のせいにする
  • 取引先の前で部下を侮辱する
  • 自分だけいいカッコする
  • 意味もなく感情的に怒鳴り散らす
  • 業務の効率化より自分の満足度が優先
  • 無理難題を部下に押し付けてやれなかったら激怒
  • 嫌がらせがひどい
  • パワハラ、セクハラが日常的

などなど。あげればキリがないですね。
ブラック企業のクソ上司がいると仕事が仕事にならないんですよね。
クソ上司の自己満足のために無駄な時間と作業が積み上がるだけです。
ブラック労働をさせられているうえに、クソ上司の機嫌取りなどで人生を浪費するなんてもったいない。
今すぐ退職代行でサクッと辞めちゃいましょう。
転職活動の開始も忘れずに。

退職代行の費用ってどれくらい?

退職代行の費用は3万円くらいが相場ですね。
高いと思うか安いと思うかは人それぞれですが、ブラック企業のクソ上司と退職のことでモメたくない人には、
安いのではないでしょうか?
だいたい2〜3日分の給料分くらいですが、ブラック企業を退職するときのストレスはけっこう大きなものなので、
退職代行でサクッと辞めるのは良いと思います。
ちなみに私もブラック企業を抜けるときには上司とモメました。
よくあるやつですが退職時期に関してです。
上司が提案する退職時期は代わりの社員が入社してくる時期とか、
賞与の査定に関わる時期で会社がなるべく支払わなくていいような時期を指定したりします。
くだらない引き留めには応じずにスパッとやめましょう。
引き止める上司は会社の事を考えていますが、
アナタは自分がやめた後のことを考えなくていいんです。
いい人ぶらずに辞めましょう。
引き留めに付き合っていたらダラダラとなってしまって、いつまでたっても退職できませんよ。
スパッといきましょう。

私のブラック企業体験談を話します

休日がぜんぜん無く、残業代は給与に含まれていた分しか支払われないので、サービス残業とサービス休日出勤の泥沼でした。
私は27才から10年間ブラック企業で働きました。
秋から年末にかけて毎年忙しいのですが、10月〜クリスマス位まで2ヶ月半は毎年休みがありませんでした。
びっくりしませんか?
2ヶ月半も1日の休みも無く働き続けるって異常ですよね。
残業代が給与に何万円か付いていたのですがそれ以上に残業していたので、不払いです。
でも当時はやるしかないと思っていたし、他の仕事に転職してもやっていけるのだろうかという不安もあり、
なかなか転職できませんでした。
そしてダラダラと10年もブラック企業でブラック労働をしていました。
ではなんで辞めれたかをお話ししましょうかね。
当時2人目の子供が産まれていて、長女の幼稚園の運動会があったんですが、
やっぱり運動会の日も休めずに少しだけ子供の競技を見てから仕事に行ったんですけど、
子供の運動会の最中も取引先や会社から電話がかかってきて、
なんだかプツンと糸が切れてしまったんですよね。。。
「あ、もうこの会社じゃやっていけねぇな・・・」
そこまでなんとか繋ぎ止めていたやる気のようなものが、ガラガラと崩れ落ちて・・・・
本当に気力がなくなる状態っていうんですかね。
体にも心にも力が入らなくなるんです。
ただそんな状態でも仕事は出来るのが人間でして、
10年間も続けた惰性というのか、慣性というのか、なんとか仕事に行っている状態の時に、
他の仕事の誘いを受けたのがきっかけで、
ブラック企業を退職しました。
他の仕事の誘いを受けていなかったらまだダラダラと続けてしまっていたのかもしれません。
そう考えると怖いですし、続けていたら心も体も壊れていたでしょうね。

なぜ10年間もブラック企業を退職できなかったのか?

「他の会社でやっていく自信が無かったから」
転職を考える時に誰しも思う事かもしれませんが、自信が無かったんです。
ブラック企業でブラック労働し続けると、自信が少しずつ少しづつ削られていくんですよ。
それもいつの間にか・・・。
違法労働なブラック企業を辞めれない人がハマってしまう精神状態がこれなんです。
サービス残業、長時間労働、サービス休日出勤。こんな過酷な違法労働なんてすぐ辞めたらいいのにって外から見たら思いますよね?
でも辞めれないんですよ。私も10年間ブラック違法労働を続けてしまった張本人ですから、
ブラック企業を辞めれない人の気持ちが痛いほど分かります。
違法なブラック労働はあなたの精神を腐らせていくんです。少しづつ少しづつ。
気がついた時には気力無し人間になってしまっていたりします。
私はたまたま他の仕事の誘いがあって転職できましたが、運が良かっただけです。
精神を削られてしまう前に、転職しましょう。
⇨ブラック企業から抜け出すための登録必須なサービス一覧

ブラック企業で10年働いてしまった私からアナタへの助言

あなたは他の会社でも通用しますからブラック企業から今すぐ転職しましょう。
なぜそんな事が言えるのかというと、私が実際に体験したからです。
ブラック企業を辞めてからその後にもう一度転職しまして、人生で5社目の会社に在籍中なのですが、
ブラック企業時代にやっていた色々な業務や、人とのコミュニケーションの蓄積、なんてことないトラブル対応、電話応対、などなど。
意外にも他の会社に行って使えるものがあるんだな〜と感じました。
バイトもしたことない高校生ってわけではなく、アナタはブラック企業でめちゃくちゃたくさん仕事をしてきたのではないですか?
たとえそれがルーティンワークのように毎日同じような作業の繰り返しだとしても、アナタの業務能力や作業能力はちゃんと備わっているんです。
もちろん新しい会社にいけば覚える事、勉強しないといけないことはたくさんあります。
でもね・・・心配しなくて大丈夫、思い切って転職して大丈夫です。

そんな私でもブラック企業時代にもう少し勉強しておけば良かったなと思うのが、パソコンスキルの上達と語学力です。
パソコンならExcelとWordですね。人より詳しくなっておくと、どこの会社でも使えます。
エクセル関数で数値管理できたりする人は少なかったりしますから、それだけでも転職に役立つし、転職した後も仕事に役立ちます。
今から勉強して損はないです。
あとは語学力、日本は労働人口が急減しており逆に外国人労働者が増えています。
外国人が全員英語を使えるということではないのですが、英語話せる人は多いです。
ちなみにとあるランキングによると日本の英語力は、英語を使う可能性がある国112カ国中で78位というデータもあります。
話せる人はあまりいないという事です。
そんな日本という国で英語が話せるとそれだけで貴重な人材ですよね。
ぜひ英語学習を始めてみましょう。

ブラック企業はアナタを守ってはくれない。どれどころか・・・

ブラック企業を退職した時の退職金の少なさに驚愕・・・
退職金規定とかも見た事もなかったのですが、あまりの少なさに笑いが出てきました。(実話です、(笑))
10年間もの間サービス残業や、サービス休日出勤をして会社の利益を作って来た時間はなんだったのか・・・
3ヶ月も休み無しで会社を支えてきたのはなんだったのか?
ブラック企業は従業員を使い捨てにしか見ていませんから、辞めるときはなるべくお金を払いたくない。そりゃそうです。
ブラック労働しない社員なんて役に立たないですからね。ポイッと捨てるだけです。退職金もわずかにして・・・。
ブラック企業はマジで今すぐ辞めた方がいいです。
アナタの人生の貴重な時間を無駄にしています。
私は10年間も無駄にしたので、この記事に辿り着いてくれたアナタには人生を取り返してもらいたい。
行動しましょう。行動すれば未来は変わります。
大丈夫です。
私も行動して変えることができました。
あなたもできます。
⇨ブラック企業から抜け出すための登録必須なサービス一覧

退職を言い出せなかったり、退職届を受け取らないパワハラ上司には

優しい性格のアナタには退職代行サービスがピッタリです。
パワハラ上司と話したくない、いきなり辞めたらまわりに迷惑がかかる、代わりの人がいないと会社に迷惑がかかる。
こんな気持ちがあってなかなか退職を言い出せないのでしょうか?
でもこのままブラック企業で働き続けると、アナタの心と体は確実に壊れます。
私がそうだったように。
自分で退職を言い出せない優しいアナタは退職代行サービスを活用しましょう。

退職を言い出せない人の特徴は?

  • 優しい性格の人
  • まわりの目を気にしてしまう人
  • 他の会社でやっていく自信がない人

自信がない事の克服に関しては先ほど説明しましたが、まわりの人を気にしてなかなか退職できない人に助言します。
結論、アナタが退職した後のことを考えるのは、アナタではなくブラック企業の仕事です。
退職時によく言われる事で「代わりの人が見つかるまで待ってくれ」というのがあります。
よく聞きますよね。でもどうでしょう。おかしくないですか?
会社側のこのセリフよく聞きますが、辞める方からすれば「知らんがな・・・代わり見つけるのは会社の仕事、なんで私が待たなきゃならんのよ・・・」
って感じに自分の気持ちを変えましょう。
「会社に迷惑かかるから代わりが見つかってから退職しよう」などと考えてしまう人は転職のタイミングを確実に逃します。
ブラック企業を辞めるのはいつでもいいのですが、
アナタに合った転職先と巡り会えるかは運とタイミングが重要だったりします。
転職エージェントに登録して、エージェントさんが紹介してくれる案件にビビッときて、メチャクチャ気になっている、転職したい!
もしかするとアナタの人生を大きく好転させる転職先との出会いかもしれないのに、
「代わりの人が見つかるまで待ってと言われたから・・・・」という理由で先延ばしにすると、その企業との出会いを逃してしまうことになります。
転職エージェントさんはかなりの数の転職案件を探してくれますが、そのなかでアナタが「コレだっ!」と思う物は意外と少ないものです。
私も日々転職案件はチェックしていますが、ビビッ!ときて実際に応募してみようと思う企業は10%以下です。
期間でいうと1年に1〜2回あるかどうかです。
だからタイミングを逃しては絶対にダメです。
ブラック企業に10年も勤めた私だから言える人生のコツです。
自分の心に正直に直感に従う。
人に流されるより100倍上手くいきます。

給料が安いのはブラック企業か?

給料が安いだけではブラック企業とは言えません。
日本には最低賃金というルールがあり、最低賃金を下回らなければ違法ではないのです。
アルバイトやパート社員だったら時給1000円くらいが平均的ですよね。
1週40時間、4週160時間働いて16万円。正社員だとかなり安い給料かもしれませんが、
アルバイトやパート社員さんだったら平均的ですよね。
給料について大事なポイントがたった一つ。
能力が同じでも、立場や所属する会社によって給料は全然違うってことです。
たとえばですが、上場企業の経営者で年収10億円の人がいたとして、
その人がコンビニのアルバイトで雇われて仕事しても10億円もらえませんよね?
時給1000円位ですよね。
極端に言うとこういうことです。
会社員でも会社によって給料が100〜200万違うことは多々あります。
日系企業と外資系企業でも違います。
給料の基準は会社によってかなり違う事を心得てください。
高い給料をもらいたいなら給料が高い会社や業界に転職することです。
給料が安い会社でどれだけ頑張っても高い給料はもらえません。
給料は会社や業界によって水準が違うことを覚えておいてください。

まとめ

ブラック企業でブラック労働に苦しんでいるのなら、退職代行サービスを利用してサクッとやめちゃいましょう。
その前に転職エージェントに登録するのも忘れずにしておいてください。
無職になってお金が入ってこないのはまずいですからね。
アナタの能力は他の会社でも通じます。
学歴無し、資格無し、ブラック企業10年働いた私でも転職して待遇アップができたので、アナタも大丈夫です。
しかし行動しないと誰も助けてくれないのが世の中です。
ブラック企業の苦しみから抜け出せるかどうかはアナタが行動するかどうか。
これだけです。
行動して人生の大事な時間を取り戻しましょう。
⇨ブラック企業から抜け出すための登録必須なサービス一覧

⇨ブログの記事一覧に戻る