「会社行きたくない・・・」あなたの悩みを解決する行動3選を紹介します。

Jobchange

みなさん、こんにちは。会社員ブロガーのたけしです(@ohatake007)

先週ロト6を買ってみたのですが、かすりもしませんでした。今度こそ当たると思ったんですけどね・・・。

それはさておき、あなたはこんな悩みをお持ちではないでしょうか?

悩んでいる人

悩んでいるあなた「あ~会社行きたくない・・・会社行くのキツイ・・・人間関係めんどくさい・・・はぁ~しんど・・・」

「分かります。その気持ち」実際に私も同じように「会社行きたくないな~」「面白くないな~」と思って過ごしていましたし、今のそうです。この記事ではあなたが会社に行かなくてもよくなるには、どうすればいい?

という視点で書いています。少しでもあなたの人生に参考になれば幸いです。「会社行きたくない」を実現できるように一緒に頑張りませんか?

「会社行きたくない・・・」あなたの悩みを解決する行動5選を紹介します。

「会社に行きたくない」この原因は人により様々です。これを解決するにはたった一つのことをクリアしないといけません。それは「お金」の問題です。早い話、あなたの手元に1億円あれば、優良な会社の株を買って、配当金で3%くらい出たら、

年間300万円のお金が生まれるので、会社行かなくても生活できます。贅沢はできませんけどね。「そんな分かり切ったこと言うなよ」という声が聞こえてきますが、大事なことは1億円ではなく、会社の給料以外で「お金を生み出すなにか」

を持つ必要があるってことです。まずこれ

自宅でもできる個人事業を始めて、コツコツ大きくする

自宅で自分でお金を稼げたら、会社行かなくてもいいです。「じゃなにすればいいの?」「はい、ブログかYouTubeを始めましょう。」どちらも運営資金がほとんどかかりません。金かけようと思えば、お金はかかりますが、

ほとんどお金をかけなくても、事業として始めることができます。上手くいけば月収100万円超えだって狙えます。「自分には無理だよ・・・」と思っているなら「会社行きたくない」は解決しません。未来を変えるには行動するしかないんですよ。

やりましょう。今なら色んな人が無料でノウハウを提供しています。いい時代ですよ。あとベタですが、プログラミングを習得するのもいいですね、今なら無料で練習できるサービスも多いですし、チェレンジしてみてください。

ちなみに私は「Progate」というサイトで基礎を勉強しました。次はこれ、

家計の固定費を下げて、節約し、コツコツ投資する

「節約したって微々たるもんだよ、無理だよ・・・」こう思うならいつまでたっても、配当金生活はできません。毎月赤字で借金が増えていく家計と、月に3万円を投資にまわせる家計では、10年間で360万円の差がつきます。

360万円を元手に3%の配当をもらえたら12万円ですから、1ヶ月1万円の配当があります。1万円を会社に行かずにもらうってスゴイことですよ。そのお金をさらに投資にまわせば、お金はグングン増えていきます。

最後はこれ、

宝くじも買ってみる、節約したお金で少しだけ。

宝くじをバカにする人いますが、なかなかバカに出来ないですよ。毎週、お金持ちになるチャンスがあるんだから、挑戦してもよいと思います。ただし家計を崩さない程度に。パチンコ行くより、競馬にかけるより、無駄な飲み会いくより、

宝くじのほうが、未来を変えるでしょうね。次にベタなやつですが、

転職してお金と時間の余裕を作る

どんな会社に行っても「会社行きたくない」はあるかもですが、休みが今より多いとか、給料が高い会社に転職できれば、個人事業をする時間や、節約もやりやすくなるのは、間違いないです。自分の環境をよくすると、人生満足度も高まりますから、

今よりいい会社に行けないか、常に転職先を探しておくのは、大事だと思います。転職はタイミングが大事ですからね。

まとめ

ブログやYouTubeの情報発信で個人事業を始めて、会社以外からの収入を得る努力をする。家計を見直して、節約し、投資にまわしていく、ちょっと余ったお金で宝くじも買ってみる。上記3つを上手くやるために、転職も視野に入れておく。

ひとまずこれ全部始めてみてください。かくいう私も、「会社行きたくない会社員代表」なので、ブログ始めましたし、家計を見直して、固定費を下げまくりました。転職活動もやっています。パチンコや競馬もしません、飲み会も1年で1、2回行くか行かないかって感じ。

会社以外の時間は、家事育児もありますが、出来る限りブログ書いて、個人事業を育てています。「会社行きたくない」を解決するには、

会社の給料に頼らなくても生きていける

この状態を作るための行動が必要です。今からでも遅くないので、やってみましょう。お悩み相談はTwitterのDMにでもください。では最後まで読んで頂きありがとうございました。

またお会いしましょう。

⇒転職を無料でサポートしてくれる転職エージェントについてもっと知りたいあなたへ




⇒転職を無料でサポートしてくれる転職エージェントについてもっと知りたいあなたへ