初めての転職ってみんな何才くらいで考えるのだろう?

転職の悩み

初めての転職ってみんな何才くらいで考えるのだろう?

25〜28才位で初めての転職を経験する人が多いようです。社会人3〜5年目位で会社にも慣れてきた頃に転職したいと考えるようになるのはなぜでしょう。

閉塞感、将来性、待遇改善、キャリアアップ、カス上司・・・などなど

平均化すると25〜28才で初めての転職をする人が多いようですが、理由は人それぞれです。会社の閉塞感を感じてしまって息苦しい、明るい将来が見えない、
給料が安いから少しでも給料が高い会社に行きたい、休日が少ない、年休が取りづらい、もっとスキルアップ、キャリアアップできる会社に行きたい、カスでクソな上司に愛想を尽かした・・・。いろいろありますよね。相当な高待遇か将来的に高給取りになれる会社じゃない限りは、大部分の人が入社して5年以内にガマンの限界が来て転職を考えるというのが現実ではないでしょうか。20代30代で何回か転職して、40代以降はよほどの事が無い限り、待遇UPの転職は諦めるというが現実的には多い気がします。
35才過ぎたら転職は厳しいという前評判をみんな知っているからこそ、20代後半でなんとか今より良い会社に行きたいのが本音ですね。

あなたが30代や40代ならどうする?

転職する人が多い年代は20代後半。でもこの記事を読んでいるあなたが30代や40代だったらどうしましょう・・・
ちなみに私は30代後半で転職したのですが、完全に運が良かったと思っています。たまたま登録していた転職エージェントのスカウトメッセージを見て、返信し、面接が設定されて・・・転職エージェントへの返信から2ヶ月後には転職先に入社していました。
30代40代になると転職のチャンスがガクンと下がりますので、転職エージェントに登録して、転職案件をチェックしてチャンスをつかむ事が必須です。
⇨フリーターから年収500万円を達成できた私が実際に使っている転職サイト、エージェントを紹介
⇨フリーターから年収500万円を達成した私が教える。初めての転職を成功させるコツとは?

⇨フリーターから年収500万円を達成できた私が実際に使っている転職サイト、エージェントを紹介