終身雇用は崩壊してるって言われてるのに、転職を繰り返す人ってダメなの?

転職の悩み

終身雇用は崩壊してるって言われてるのに、転職を繰り返す人ってダメなの?

ダメじゃないです。むしろあなたの繰り返してきた転職経験によってあなたにしか出来ない思考法や、物事の捉え方があるはずです。自信をもって堂々と仕事してください。あなたは唯一無二の存在です。他人がなんと言おうが、気にすんなってことです。やりたいようにやればいいんですよ。だって人生一度きりだもんね。

転職を繰り返すなら、出来る限り一貫性をもって

なるべく職種は固定したほうが良いです。会社や業界は変えてもいいんですが、職種を変えすぎると全部が中途半端で終わってしまいます。
営業なら営業、人事系なら人に関わる仕事、なるべく近い職種で転職したほうが経験が活かされやすいからです。
とはいえ、絶対にやりたいことがあるならやるべきですね。人生は一度しかないので、やらない後悔より挑戦による経験のほうが100倍良いですよ。

転職のチャンスを逃さないように

転職を繰り返せるということは、能力が高いとも言えます。能力が低い人は、運良く採用された会社にしがみつくしかないんです。それもいいんですけど、
あなたのように能力が高い人は転職により、高待遇をゲットしていく人生戦略が向いています。良い転職案件を逃さないように、転職エージェントには登録しておきましょう。
⇨フリーターから年収500万円を達成できた私が実際に使っている転職サイト、エージェントを紹介

転職回数が多いとまた辞めそうと思われる

思われてもいいんです。大切なのはあなたが転職先の会社にどんな価値提供できるかです。
転職回数が多い人を見下す面接官がいる会社に限って、離職率が高かったりします。自分の会社も転職者をたくさん出していることを棚に上げてる会社の多いこと。
強がりというか、自分の会社のことが見えていないのかな。
転職回数の多さはデメリットにもなりますが、今さら嘆いてもどうにもならんので、逆にアピールしましょう。
「いろんな会社の成功、失敗事例を見てきたので、ビジネスで使える引き出しはたくさん持っていますよ」こんな感じでいきましょう。

⇨フリーターから年収500万円を達成した私が教える。初めての転職を成功させるコツとは?