初めて転職するのが怖くてなかなか一歩踏み出せないあなたへ

備蓄

初めて転職するのが怖くてなかなか一歩踏み出せないあなたへ

踏み出せない
初めての転職ってかなり怖いんですよね、なぜかというと「転職先で自分のスキルや仕事のやり方が通用しなかったらどうしよう・・・」という不安が大きいからです。
今の会社で特に問題なく仕事しているあなたでも、他の会社で働いたことがなければ不安になるのは当然。当然だしどんな人でも初めての転職では乗り越えないといけない壁になります。

転職先がなんの仕事かによるが、考えすぎないこと

面談
あなたはどんな業界に転職しようとしていますか?同じよう業界で同じような職種、例えば事務業務が多いとかなら、あまり深く考えなくても転職先で困ることな少ないかもしれません。全く違う業界なら努力が必要かと思います、例えば内勤の総務業務から、外回りの営業。プログラムやエンジニアから人事業務。製造現場からドライバー。とか全く関係性がない仕事だと覚えることは山ほどあるでしょうね。関係性がなくても転職先から内定もらえることもあるので、結局はあなたがやりたくて選んだ仕事なら、通用するかどうか気にしすぎないようにしましょう。あなたが一生懸命やればきっと結果はついてきます。昔の根性論みたいな言い方で申し訳ないですが、現実はそんなもんです。私の過去4回の転職も違うような業務でしたが問題なくやれました。

人間は毎日やっていると必ず慣れる

かならず慣れます。いきなり医者になって外科手術しろって言う訳ではないのですから、初めての業務や業界の仕事でも毎日毎日やれば必ず慣れてきます。
人間の習性ですし、対応力というものがあなたには備わっているんです。適応力ともいいます。なので心配せずに一歩踏み出して転職してみましょう。

準備できることは準備、勉強をしておく

勉強
会社内の書類の処理の仕方、手続きの方法は慣れるとしても、自分で勉強しないと得れない知識は自分で勉強しましょう。特に転職先業界の法律関係を勉強しましょう。入社後に必要になってくる資格があれば先に勉強を始めるのも効果的だと思いますし、モチベーションにもつながりますしね。
どんな仕事に転職するかで必要な知識は違いますけど、転職先業界に関する書籍を数冊読んだりするのも良いでしょう。なにも知らずに入社するより少しでも知識があれば入社後もスムーズに色々な業務が頭に入ってきやすくなるでしょう。

初めての転職で出来るだけ避けたほうが良い業界、職種

転職先を決めるのはあなた自身なのですが、給料が売上で大きく左右されるもの、つまりノルマ性が強いものは避けたほうが良いと思います。不動産営業や保険営業など、特に営業未経験からこれらの仕事に転職するとかなりキツイ。自分の力でなにかを売るというのは大変です。営業もなにもしたことが無いのに、歩合制が強い仕事はかなりのプレッシャーですし、向いていない人はとことん向いていないので、転職したけどまたすぐ転職なんてこともあり得ますので、慎重に決めましょう。
保険営業なんかは退職する人が多く出入りが激しいので、転職しやすくて誘われることが多いのですが、うーん、相当な覚悟な無い限りおすすめしませんね。

基本の事務能力を鍛える、勉強し直す

勉強
パソコン業務はどこの会社もあります。なのでExcel、Wordの勉強をやり直しましょう。Excel、Wordがめちゃくちゃできる人って少なかったりします。
これは本当で、まあまあ普段使いはできるけど、エクセル関数とかあまり詳しく無いという人って多いんです。なぜかというと会社の仕事はルーティンワーク化してしまうので、効率悪くてもそれで慣れちゃったりします。そこでエクセル関数とか使って効率化できる方法を提案したら、めちゃくちゃ感謝される。とかけっこうあるんです。
勉強していて損はないですよ。エクセルの本とか1000円位で買えますから、ぜひやってみてください

⇨フリーターから年収500万円を達成できた私が実際に使っている転職サイト、エージェントを紹介

⇨フリーターから年収500万円を達成した私が教える。初めての転職を成功させるコツとは?