転職を無料でサポートしてくれる転職エージェントについてもっと知りたいあなたへ

Jobchange

みなさん、こんにちは。会社員ブロガーのたけし(@ohatake007)です。休み明けに会社に行くとき、次の休みに何するかしか考えてない、おバカリーマンです。

ところであなたはこんな悩みをお持ちではないでしょうか?

悩んでいる人

悩んでいるあなた「転職したいけど、仕事や家事育児も忙しくて、転職活動なんてやる時間ない。でも今の会社おもしろくないし、 将来性も感じない、給料も上がりそうにない。転職したいけど、どうすればいいだろう・・・」

ですよねですよね。分かります。企業の幹部でも、平社員でも、なんとなく毎日面白くない、20代のあなたも、30~40代のあなたも会社員人生はまだまだ長い。このままこの会社にいていいんだろうか?たしかに給料は大事、家族いる人は生活費も大変。

ただし面白くない人生をあと20~40年続けて、人生終わるんだろうか?ここで行動しなければあっという間に定年退職、「あんとき行動しときゃよかったな・・・」なんて、ジジババの仲間入りして言っても遅いんですよ。

人生の大半の時間をついやす仕事、あなたが輝く場所はきっと他にあるはず、と思うならあきらめずに探してみましょう。

まずは転職エージェントに登録してみる

転職エージェントと転職サイトの違いは分かりますか?転職サイトは自分で仕事を探す。転職エージェントはエージェントに仕事を探してもらう。どちらも無料で使えます。仕事しながら転職活動するなら、エージェントがオススメです。

仕事も家庭も忙しいので、何万件もある転職案件から、転職先を探すのはマジで大変です。一回やってみてください。たぶん15分で諦めます。たとえば「土日祝休み」とかで絞っても何千~何万件も出てきます。「そんなに見れないよ!」って思いませんか?

なのであなたに合った仕事を紹介してくれるエージェントに任せましょう。転職エージェントはあなたの転職が成功すると、転職先から年収の30%くらいの手数料をもらうので、本気で探してくれますよ。

「そんなにもらえるんなら俺も転職エージェントになろうかな」なんて思います。

大手はリクルートエージェントやdoda

まずは転職エージェントに登録してみましょう。無料登録なので、5分くらいで自分の情報登録したらOKです。あとはエージェントがあなたに合う仕事を探して紹介ししてくれます。ひとまず今の仕事はやめずに、エージェント登録してください。

仕事辞めて転職活動で銀行残高がどんどん減っていくのは、精神的にヤバいですよね。いい仕事があれば応募すればいいし、なければ見送り、ひとまず現職をボチボチ頑張るってことが一番良いです。間違っても仕事辞めて転職活動はオススメしません。

金がないと人生終わりますからね。家族がいてもいなくても生活費は必要ですからね。転職エージェントが紹介してくれる求人をチェックしながら、ビビッときたら、「これだ!」ってやつが来たら、即応募、チャンスは逃がさない、これですよ。

転職エージェントは何社くらい登録するべきなのか

1~3社をオススメします。転職エージェントをオススメするサイトでは、10社比較してたりしますが、実際10社も登録すると、メールが大量に来てしまって、「マジでウザイ」ってなります。なので1~3社をオススメします。

ちなみに私はビズリーチの転職エージェントを使って転職した経験があります。でも最近どうでしょうね、ビズリーチからのお誘いはちょっと少ないかなと思います。私が魅力ある人間ではないのでしょうね。(笑)

最近はリクルートエージェントとdodaの転職案件の紹介をチェックしています。

リクルートエージェントとdodaで20万件以上の案件を抑えていますから、この2社だけでも良さそうですが、人事総務系に特化したサイト、メディア系特化サイト、マーケターに特化したサイトなどいろいろあります。あなたに合った転職エージェントに登録しておくと、転職成功に近づくでしょう。

リクルートエージェントの強み

人材会社としては業界最大手のリクルートエージェント。強みをリストアップしてみます。

  • 優秀なキャリアアドバイザーが在籍している
  • 非公開求人10万件以上持っている
  • 充実のサポート体制がある
  • 平均的な年収帯~ハイクラス求人まで案件多数
  • あなたに合う企業を分析して紹介してくれる

リクルート系企業だけあって、規模がスゴイです。非公開求人という、一般的な転職サイトに載らない求人案件を持っているということです。それが本当に載っていないかどうかは調べれませんが、リクルートという企業の力があれば、可能かもですね。

つまり求人している色々な企業とのつながりが強く、リクルートだけに非公開求人を任せているのでしょう。リクルートエージェントの強みはやはり企業規模です。圧倒的な実績と求人数、全国津々浦々まで、

求人をカバーしてあなたの転職活動をサポートしてくれます。

⇒リクルートエージェントについてもっと知る

dodaの強み

こちらも転職エージェント大手doda、強みをリストアップしてみます。

  • 業界最大級の10万件の求人案件
  • プロのスタッフが転職をサポート
  • チャットで気軽に相談できる
  • 毎週、月曜日と木曜日に新着求人の案内メールが来る
  • 毎週1万件近く新規求人が更新される
  • 積極的に紹介してくれる
  • 勤務地や働き方、休日数や給料希望などで希望を絞って探しやすい

dodaはリクルートエージェントには及びませんが、業界大手の転職エージェントです。dodaは求人紹介のメール頻度が多いです。よく探してくれているなという印象があります。あなたに合う職種、地域、給料の希望などを総合的に判断し、現職と業界が違っても活躍できそうな求人案件を探してきてくれます。

なのでメールは頻繁にチェックして、「これだ!」とビビッとくる案件があったら、即応募しましょう。

⇒dodaについてもっと知る

まとめ

転職エージェントの活用の仕方は様々です。いい案件が来るのをじっくり待ってもよいですし、

エージェントに電話相談、対面相談を積極的に行って、転職活動を進めていくでもOKです。40代の転職は厳しいと言われていますが、すべてはタイミングです。あなたにピッタリな企業、あなたを必要とする企業が求人を出した時に、その求人を見つけて応募できなければ、チャンスはありません。

なので常にアンテナを立てておく必要があるってことですね。40代の転職を無料サポートしてくれる転職エージェントの登録して、現職を頑張りつつ、チャンスを待ちましょう。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

⇒リクルートエージェントについてもっと知る

⇒dodaについてもっと知る