40代で未経験分野へ転職したいけど自信がない、だけど正社員は譲れない。それなら工場勤務はいかがですか?

Jobchange

いらっしゃいませ!こんにちは!会社員ブロガーのたけし (@ohatake007)です。最近うちの子供たちが「うっせえわ」という歌を覚えたので、3人ともなかなか私の言う聞かなくなりました。とほほな父親やってます。

ところであなたはこんなお悩みをお持ちではないでしょうか?

悩んでいる人

悩んでいるあなた「未経験ですが、工場の仕事も転職先候補として探しています。40代なので出来る限り長く働ける会社や業界に行きたいし、やりがいも欲しい。でも給料が下がるのは困るし、不安定な非正規じゃなく正社員で入りたい、仕事や人間関係が合わなかったらどうしよう。という不安もあります。どうしたらいいいでしょうか?だれかアドバイスください。」

40代の転職活動は悩みが尽きませんよね。家族もいるし、子供が小さければ、これからお金がかかってくる。とはいえ自分の人生なので、やりがいがない仕事はしたくない。チャレンジしないとそのまま年取って人生終わります。

暗い顔して今の仕事続けていいんですか?チャレンジしなくていいんですか?この記事では、40代で未経験だが工場の正社員に転職してみようと思っているあなたに、役立つ内容を書いていきます。

40代で未経験分野へ転職したいけど自信がない、だけど正社員は譲れない。それなら工場勤務はいかがですか?

40代でも若い

あなたが40代ならまだ若いほうか、真ん中くらいの年代です。パートさんや派遣社員さんが多い工場なら、50代60代の従業員が多いので、40代でも転職しやすいです。年功序列ってずいぶん無くなってきましたが、

年上の部下は使いづらいし、年下の上司には接しにくいもんですよ。人間ですから、なので40代で未経験で転職するなら、その工場で働く従業員の平均年齢も調べてみましょう。求人サイトの企業情報に載っていることが多いですね。
ハローワークでも聞くと調べてくれるかもしれません。

40代から新しいキャリアはどう?

工場未経験といえども、あなたがやる仕事は経験があるほうが良いでしょう。今まで経理なら、工場の経理系事務。人事系なら採用中心の事務。営業、機械系、製造系、システム系。工場といっても製造ラインの仕事ばかりではなく、特に正社員なら管理系の仕事を任されるはずですから、

今までの経験を活かせる工場求人を探した方が、あなたが楽だし、工場側も助かります。ただし未経験の業務でも今から定年退職まで20年あると考えれば、技術を付けることは可能でしょう。大切なのはあなたが何をやりたいのか?明確にして工場求人を探しましょう。

ベテランは70代もいる

工場仕事は高齢者でも雇ってくれます。正社員定年60才、嘱託社員で再雇用65才、この後にも、アルバイト契約で雇用してくれたりします。年金だけでは生活厳しいですから、できるだけ長く働きたい人が多いのですが、70才まで雇ってくれる会社はそうそうありません。

40代のうちから工場でポジション確率して、社内の色んなことに詳しくなっておけば、高齢者になっても雇用してくれる可能性高いです。65才過ぎて新しい職場探すのって大変ですよ。

⇒製造業ナンバー1の求人サイトで工場の仕事を見てみる

なぜなら全部を機械化するのは難しい

工場は機械化が進んでいるイメージですが、実は手作業もけっこうあります。すべて機械でやるには効率が悪かったり、機械では難しい作業もあるからです。なので70代で働ける人もいるし、従業員を管理する40代の若い正社員が必要になってくるのです。

または機械関係を管理するための従業員も必要になってきます。

工場勤務に合わない新入社員が辞めていく

新入社員や中途入社の従業員が辞めていきます。仕事がキツイというより合わない場合も多いのです。例えば同じ作業の繰り返しが苦手とかです。工場の生産が軌道にのれば、ルーティーンワークがメインになってきます。これを苦にしない人もいるし、苦手な人もいるってことです。なので常に求人はあります。

40代はギリギリ?

求人があるとはいえ、正社員を目指すとなると40代のうちがいいでしょうね。50代60代の従業員はパートさんとして雇用して、40代の即戦力になりそうで、長く働ける人を正社員で雇いたいと会社側は考えるでしょう。

⇒製造業ナンバー1の求人サイトで工場の仕事を見てみる

長く働けるか、考えよう

なるべく70才まで働ける仕事を探しましょう。40代転職が厳しいのは現実そうなんですが、50代になるとさらに厳しいです。40代のうちに良い会社に転職して、社内でポジションを作りましょう。定年退職したあとに嘱託社員で雇用継続できるかどうかって大きいですよ。

60才で辞めてアルバイト探すの大変ですからね。それなりのポジションにいれば嘱託採用の待遇も上がります。60才になって安い時給で働くか、好条件で雇用継続か、どちらがいいですか?

肉体労働か?事務系か?

今まで事務職ばかりしてきたのに、いきなり肉体労働はやめた方がいいでしょう。腰痛とかになったらマズイです。逆にパソコン苦手なのに事務系はやめた方がよい。新しい事でも覚えるのが早い自信があるならいいすが、なるべく慣れた作業があなたが楽です。

とはいえ40代でパソコン触れないのはマズいので、今からでも勉強しましょう。

生活面は?日勤夜勤

工場によっては24時間稼働している場合もあります。主に食品系工場に多いです。夜勤は夜間手当が付くので給料は良いのですが、夜勤に体が合わずに体調崩す人も多いです。特に不眠症とか自律神経失調症になる人が多いそうなので要注意。

ただ40代になると自分が昼型か夜型かは何となく分かりませんか?日中や午後にとてつもなく眠くなるが、夜中になると目が冴えるとか、若いころは日が開けるまで吞んでいたいた人、徹夜で麻雀してたとか、オールでよく遊んでいたとか、

こんな人は夜型かもしれないですね。

環境は合うのか?暑さ、寒さ、重さ、音、におい、高さ

工場の現場で働く場合、環境はどうなのか確認しましょう。暑いのか、寒いのか。重たい物は持つのか。音はどうか。においはどうか。高いところの作業はあるか(私は高いところ苦手です)このような環境は苦手な人には耐えきれないものもあります。

あなたは苦手な環境ないですか?応募するときにどんな職場か確認しましょう。

⇒製造業ナンバー1の求人サイトで工場の仕事を見てみる

サビ残少ないか?

一般職はサービス残業ないと思います。きっちり管理されている会社が多いと思いますが、管理職とかになると、怪しいですね。残業代が付かないのをいいことに、長時間労働させる会社もけっこうあります。管理職はしょうがないのですが、

それなら給料が高くないとやってられないですから、どこらへんまで給料が上がるのかは、よく調べておきましょう。

派遣はどうか?

派遣はやめておきましょう。40代なら正社員目指しましょう。なぜなら待遇が違いすぎます。派遣は時給労働なので稼ぐ金額に限界があります。正社員ならボーナスや他手当が大きいです。派遣も法改正があり、ボーナスや交通費、退職金にあたる手当を払うことになっていて

賃金が高くなっていますが、採用側から見ると経費が高くなり、派遣離れが進んでいる業界もあります。まずは正社員入社を目指しましょう。

収入面はどうか??

なにを作る工場かによって収入はずいぶん変わります。一般的には食品系工場は給料は安い傾向ですが、もし運よく親会社に入社できたら、給料高いかもしれません。親会社に入社して子会社の工場に出向というパターンは美味しいです。

2021年現在なら半導体工場は超多忙みたいで、給料も高いですね。他だと化粧品系も高年収な工場はあります。時代によって移り変わりがあるので、よく調べましょう。

食品系、機械系どっちがいいの?

食品系は安定します。人間がいる限り食品は毎日消費されますから、需要が絶えずあります。逆に機械系は波があります。自動車が売れまくる時もあれば、ゲームが売れまくるときもある。時代の流れを読みましょう。

⇒製造業ナンバー1の求人サイトで工場の仕事を見てみる

工場求人はけっこう多い

工場というのは色々な製品を作っていますから、人間がいる限り無くなることはありません。食品、日用品、産業機械、ゲーム、スマホ、様々です。なので常に求人があります。工場仕事に慣れておくと、いざ仕事に困ったときも
転職しやすくなります。

大企業のグループが良い

町工場から大企業の子会社的な工場まで様々です。労務環境がしっかりしている大企業のグループ会社の工場をオススメします。小さい会社だと労務管理が雑な会社も多いです。「年次有給休暇? うちにはそんなもんねえよっ!」

こんな会社は今でもありますよ。私も数年前までブラック企業で働いていましたが、有給休暇どころか休日もまともにありませんでした。数か月休みがないとか当たり前でしたから、この記事を読んでくれたあなたには、労務管理がまともな企業に入るべきだと強く言っておきます。

ハローワークも活用

2021年はコロナで忘れがちですが、ハローワークさんの求人もチェックしましょう。いろいろな企業が求人出してます。なんせハローワークは無料で利用できるので、企業側もとりあえずハローワークは出しておこうとなるんですよ。

一般の求人サービスは料金高いですからね。ハローワークでいい人雇えたら儲けもんな訳ですよ。なので仕事探す側としてもハローワークは要チェックです。

工場特化サイトもある

一般の転職サービスだと、様々の業種を紹介しますが、工場求人に特化したサイトもあります。興味がれば以下のリンクからどうぞ。

⇒製造業ナンバー1の求人サイトで工場の仕事を見てみる

都市部ではなくて郊外

都市の中心部にはありません。なぜなら広い土地が必要で都心部には、そんな広い土地ないし、家賃が高いから。なので通勤距離を少し広げて、転職先を探してみると、思わぬ案件を見つけることもできます。1時間30分くらいまでの通勤なら慣れればどうってことないです。

読書してたらすぐ時間は過ぎていきますよ。家に帰ると子供達が騒いでいるので、落ち着いて読書できないって人なんかは貴重な読書時間になりますよ。

未経験でもやれる

工場未経験でも十分仕事はできます。今までのあなたの経験を生かした業務が必ずあるはずです。パソコンがそこそこ使えるなら生産管理、発注業務に応募するとか、工場が未経験でも今までの経験が役に立つ仕事はあります。
自信を持っていきましょう。

人間関係はどうか?

女性が多い職場はなにかと大変なようです。ですがそれはアルバイトやパートさんの話でして、正社員として入ると、仕事と割り切って働く人はほとんどなので、人間関係がそこまで悪いというのはないでしょう。もし運悪くパワハラ上司にあたってしまったら、

本社や親会社のコンプライアンス窓口や、パワハラ相談室に相談しましょう。名前が出るのがイヤだって人は、匿名FAXで本社に密告してやりましょう。たちが悪いパワハラ上司に正面から立てついても、こちらもストレスになるので、

匿名告発が一番良いです。天罰を食らわせましょうね!

コミュニケーション能力必要?

あると良いです。自分のコミュニケーション能力に自信がなくても、社内で良いポジションを取りたいなら、上司部下、アルバイト派遣問わず、いろんな人と会話しましょう。こまめなコミュニケーションを取り続けると、いろいろな情報があなたに集まってきますから、

社内でのポジション確立に役立ちます。まずは挨拶から始めてみましょう。

まとめ

さて、40代で未経験の工場正社員を目指すあなたの参考になりましたでしょうか?求人サイトやエージェントに登録して、良い工場求人がないか、常にチェックしておきましょう。オススメは大手企業の好待遇の工場求人か、もしくは新規オープンする工場の情報もチェックしましょう。

新しい事業所の立ち上げでは、あなたの社会経験が必ず役に立ちます。社内でのポジションも取りやすいので収入も上げやすいでしょう。あなたにピッタリな工場求人に応募する為には、求人情報のチェックは確実にやっておきましょう。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。あなたの転職の成功をお祈りしております。

⇒40代の転職を無料でサポートしてくれる転職エージェントについてもっと知りたいあなたへ