苦手な仕事から転職したいけど、40代になってしまった。転職を楽にする3つのポイントとは?

Jobchange

当ブログにお越し頂き、ありがとうございます。さっそくですが、あなたはこんな悩みをお持ちではないでしょうか?

悩んでいる人

悩んでいるあなた「条件が良かったので、苦手な仕事でしたが転職し、40代を迎えてしまった。しかしやはり苦手は苦手だったので、思うように結果が出せずにストレスが多いです。転職しようと思っていますが、40代の転職は厳しい。どうすればいいでしょうか、なにかアドバイスください。」

「ふむふむ、苦手な仕事で定年まで働くのは、かなりストレスですね。一緒に作戦を考えていきましょう。」

苦手な仕事から転職したいけど、40代になってしまった。転職を楽にする3つのポイントとは?

転職して幸せをつかむコツ

このままガマンして苦手な分野にいると、そのままストレスをため込んで定年退職です。そしてその苦手な会社で雇用延長してもらい、あっという間に70才を迎えて老人。そんな人生でいいんでしょうか?人生はたった一度きりです。

40代の転職は厳しいかもしれません。それは間違いないのですが、どうせなら得意な業界好きな仕事への転職チャレンジすべきではないでしょうか。何度も言いますが人生一度キリです。日々の充実を求めて生きましょう。

とはいえ40代の転職はなかなかに難しいので、少しでも気を楽にする武器、転職成功をつかむポイントをつかみましょう。

この記事では以下の3つのことをオススメします。

  • 40代でもスキルを磨くことを始める
  • 副収入や、金融資産を積み立てる
  • 最低3つは転職エージェントに登録して、転職案件を多く見てみる

40代でもスキルを磨くことを始める

スキルを磨く

基本的なスキルと専門分野の両方を勉強し直しましょう。パソコンスキルは、どの会社でも使えます。会社の日常業務に慣れると、パソコンスキルも偏りがちになります。たとえば「エクセルは日常的に使うけど、難しい関数は良く分からない。」とか。

「ワードは使うけどパワーポイントはあまり使わない。」とかですね。そもそも、専門的なパソコンスキルを必要としていない仕事もたくさんあります。転職エージェントが紹介してくる転職案件を見ていると「エクセル関数を使った数値管理」を歓迎条件にしている企業ってけっこうあります。

これはどんな業種でも使えるスキルなので勉強する価値は十分有りですね。次に語学力ですがこれからますます必要になってきます。なぜなら日本は少子化、国内経済は縮小する一方なので、取引や事業を国外に向けていかないと、生き残れません。

日本企業が外資系に買収されることも、多くなるかもしれません。その時は近いです。パソコンでも外国語でも1年必死で勉強すれば、初心者レベルからは脱出しますよ。

あの名言が聞こえてきます。「いつやるの?」「今でしょ!」今日が人生で一番若い日です。やりましょう。

副収入や、金融資産を積み立てる

資産を貯める

40代の転職でもっともネックなのが「年収ダウンの危険性」。40代ともなると結婚して、子供もいるって人も多いでしょう。人によれば住宅ローンや、親の介護もあって、「チャレンジしたいけど収入ダウンは現実的に家計が厳しすぎる。」

こんな壁が立ちはだかり、なかなかチャレンジできないのが現実。この問題を軽くするのが、副収入の存在です。副業とはいえ、居酒屋や工場でアルバイトするのはオススメしないです。継続収入が見込める副業を育ててみましょう。

今の時代で言うと、YouTube、ブログ、動画編集、プログラミング、ライターなどたくさんあります。「いきなりYouTubeはな~ハードル高いな~」というあなたはクラウドワークスなどで、できる仕事がないか探してみましょう。

とにかく大事なのは会社以外で収入を得ることです。転職よりもハードル低いのでやってみましょう。次に金融資産の積み上げ。

米国ETFや、成長している外国市場に投資すること、できれば配当金が2~5%くらい出るものが良いですね。あなたのお金が働いて、お金がお金を生み出す。かなりの精神的安定になることでしょう。

コツコツ積み立てて、資産が300万円にでもなれば、年利5%で配当金15万円です(税引き前)ギャンブルや無駄な飲み会はやめて、コツコツ投資に切り替えましょう。

最低3つは転職エージェントに登録して、転職案件を多く見てみる

転職エージェント

転職エージェントに3つくらい登録してみましょう。有名どころで良いと思いますが、転職エージェントによって扱う案件や、オススメしてくる転職案件に違いがあります。あなたにピッタリな転職先のポジションがいつ空くかなんて、だれにも分かりません。だれかの退職や新規事業なんて自分では分からない。

なので転職エージェントに登録して、「仕事を常に探してもらっておく。」これで40代転職に最重要なタイミングを逃さないのです。あなたにピッタリな仕事があっても、その転職先を見つけることが出来なければ、あなたには転職のチャンスはありません。

転職エージェントに登録しておく最大の利点を知っていますか?それは・・・

「あなたが仕事をしていても、遊んでいても、転職エージェントが仕事を探してくれている」

これに尽きます。

たくさんの転職サイトから仕事を探していくのは、とても疲れる作業だし、そもそも40代で仕事や家庭のことで忙しい人には時間がないものです。転職エージェントは無料で登録できますし、まあ登録しておいて損はないでしょう。
大手だと「doda」「リクルートエージェント」の2社です。3つ目はあなたの得意分野に特化したエージェントが良いでしょう、広告業界なのか、プログラミングなどのエンジニアなのか、人事系なのか、それぞれ特化したエージェントに登録しておくと、大手では見つからない案件も、紹介してくれる可能性もありますからね。

転職エージェントを上手く活用して、転職のタイミングを逃さないように、準備しておきましょう。今回は以上です。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
またお会いしましょう。
おわり。

⇒40代の転職を無料でサポートしてくれる転職エージェントについてもっと知りたいあなたへ