初めての転職で履歴書の書き方に迷っているあなたへ

転職の悩み

初めての転職で履歴書の書き方に迷っているあなたへ

履歴書
履歴書の書き方に迷っていますか?最初に就職した時との違いは、職歴が追加されている部分です。
最初は学歴と資格だけだったのが、職歴が一つ追加されました。なので学歴の下に職歴を書いておきましょう。他に取得した資格などがあれば資格欄に追記しておきましょう。あなたがどんな仕事をしてきたのか転職先に知らせる必要があります。なので履歴書とは別に職務経歴書を用意しましょう。

職務経歴書とは?

あなたがどんな仕事、業務をしてきたのかを詳しく書き示したものが職務経歴書です。履歴書は学歴や在籍した会社を書くだけなので、実際にあなたがどんな業務や作業をやってきたのか、転職先に知らせないと採用選考できません。あなたがやれる事を分かりやすく説明するのが、職務経歴書です。
面接では職務経歴書に沿って色々な質問をされるので、転職活動するためには大事な書類ですね。
採用されることも大事ですが、採用された後に問題なく業務できないと大変ですから、ウソを書いてはいけませんし、出来ないことを出来るように書くのも避けましょう。今までやってきた業務を細かく書いておいて、面接でさらに深掘りした話ができれば良いですね。

履歴書、職務経歴書もネットでフォーマットあります

インターネットで「職務経歴書フォーマット」と検索してください。無料で使えるフォーマットがたくさんあります。転職活動をスムーズにするためには手書きではなく、
パソコンで作成して保存しておきましょう。職歴や資格が追加されたら修正していけば、気になる転職案件があった時に即応募できます。
ただし顔写真だけは古くなり過ぎないように注意しましょう。一般的には3ヶ月以内の顔写真が好ましいと言われています。
⇨フリーターから年収500万円を達成できた私が実際に使っている転職サイト、エージェントを紹介
⇨フリーターから年収500万円を達成した私が教える。初めての転職を成功させるコツとは?