20代、初めての転職で悩んでいるあなたへ

転職の悩み


20代で初めての転職で悩んでいるあなたへ

迷い
初めて就職した会社に数年勤めたけど、なんだか行き詰まっている。20代も後半に差し掛かっており、人生このままで良いのかめちゃくちゃ悩んでいる。
一生この会社にいるのか、同じような毎日を送っていて将来が物凄く不安になる。そんなあなたにアドバイスします。

20代の若いうちに転職するのはキャリアにマイナスにならないか?

あなた次第です。同じ業界や職種に転職すればスペシャリストの道を極める事ができます。違う業界や職種に転職すれば視野が広がり、より多様な価値観を得る事ができるでしょう。転職するしないよりも、日々の経験を今後どのように活かすか?ということが大事です。なので若いうちに転職してもマイナスになるかプラスになるかは自分次第です。すべての経験をプラスにしようという強い気持ちがとても大事であり、あなたの経験があなたのオリジナルなスキルや人格形成につながっていきます。

20代の初めての転職はどんな業界を選ぶべきか?

同じ業界か違う業界か、同じ職種か違う職種か。とても悩むところですが、待遇Upを目指したいならスペシャリストを目指すべきでしょう。例えば40代で未経験分野に転職したとしても高待遇は無いです。スペシャリストを目指さないと高待遇、高収入を得るのは厳しいですよね。あなたがどんな人生を歩みたいかによって、転職先を考えましょう。待遇Upを目指すならスペシャリスト、同職種を選ぶべきであり、違う業界を狙う時は将来性のある会社や業界を狙って10年20年単位で勝負するのが良いでしょうね。
もし待遇よりもやりがいを選ぶなら、逆の選択肢です。待遇ダウンかもしれないが希望職種、業界に転職してみる。
人それぞれですね。

20代の初めての転職で失敗したらどうする?

まだ若いのでやり直せます。ただしなるべく失敗しないほうが良いので、同じ職種か違う職種か、自分の適正をよくよく考えましょう。
自分のやりたい事と、自分がやれる事の違いをしっかり把握して、転職先を決めるのが良いです。
最強の思考法はこれです「転職に失敗したら、また転職すれば良い」生きてりゃなんとかなります。挑戦は何度でもできる。
⇨フリーターから年収500万円を達成できた私が実際に使っている転職サイト、エージェントを紹介
⇨フリーターから年収500万円を達成した私が教える。初めての転職を成功させるコツとは?