30代で初めての転職ってヤバいですか?転職したいけど決断できないあなたへ

転職の悩み

30代で初めての転職ってヤバいですか?転職したいけど決断できないあなたへ

ヤバくないです。ただし同職種や過去の経験が生きる仕事の経験を積んで、スペシャリストを目指す事をオススメします。
長く働いた会社を辞めるのって勇気が必要ですよね。次の会社で通用するのか不安・・・そんなあなたに向けた記事です。
30代で初めての転職に悩んでいるということは、今の会社で10年位は働いている方が多いでしょう。10年も働くと仕事は慣れているし、もしかすると管理職になっている人もいるかもしれないです。10年も勤めた会社から転職しようと考えているので、よほどの理由とか仕事、将来の悩みがあるんだと察します。

今の会社に定年までいる気がないなら、サッサと転職するべき

今の会社に定年まで勤める覚悟はありますか?ないならすぐに転職活動するべきでしょう。30代で初めての転職に悩んでいるあなたは、他の会社で通用するかどうか不安があると思いますが、今の会社で10年も仕事をやってきたのだから、大丈夫です。転職先の業務の進め方は覚える必要があるし、新たに勉強することもたくさん出てくるでしょう。でも大丈夫です。3ヶ月もすれば慣れます。やる気が無くなってきているのに、ダラダラと居座るのは時間の無駄です。
ちなみに私も36才の時に10年務めた会社を辞めました。一番の不安は他の会社で通用するのか?人間関係作れるか?と悩んでいたものですが、いざ転職してみたら大した問題ではありませんでした。大企業のエリートなら違うかもしれませんが、中小企業レベルなら飛び抜けたスキルや技術が無くてもやっていけます。

初めての転職に失敗したらどうしよう?という悩み

30代で初めての転職に失敗したら、また転職すればいいんです。実際に私は36才で10年勤めた会社を辞めて、次の勤務先も1年半で辞めて、次の転職先に転職しました。一度転職すると精神的にも開き直るのが上手になるので、ダメならまた転職すればいいか。という前向きな気持ちになれます。この前向きな気持ちこそ転職を成功させる要因です。「ダメなら転職すればいい」という感情を持てると、肩の力が抜けて、今いる会社の業務や人間関係にもプラスに働いたりします。
会社なんて数え切れないほどあるし、常に人は辞めていくので、求人はたくさんあります。一度の転職で成功しようなんて思わずに、引っ越しくらいの気持ちで臨みましょう。

似たような職種か、未経験分野への挑戦か?

オススメするのは似たような職種、同じ職種で給料が高い業界や会社への転職です。どういうことか説明します。
零細企業で人事や総務、採用などの仕事をしてきたとします。その零細企業から大企業や、大企業の子会社などに同職種で転職挑戦するということです。零細企業より大企業グループの方が待遇や労務管理がしっかりしている可能性は高いので、あなたの能力は変わらなくても給料や待遇が良くなることは十分にあります。
次に、未経験分野への挑戦は、慎重に慎重に考えていきましょう。転職してみたけど全く向いていないとか、面白みがないとか、なってしまうとまた転職活動になってします可能性あります。転職は何度でも出来ますが、出来るだけ自分に合う仕事を長く続けた方が良いですからね。

まとめ

30代の初めての転職は、思い切って挑戦して大丈夫ですが、職種や業界をどうするかを慎重に考えてください。今までの経験を活かしてスペシャリストを目指すか、
未経験分野に飛び込むか、30代前半なら未経験分野もありかもしれませんが、30代後半なら経験を活かした転職をオススメします。

⇨フリーターから年収500万円を達成できた私が実際に使っている転職サイト、エージェントを紹介
⇨フリーターから年収500万円を達成した私が教える。初めての転職を成功させるコツとは?