初めての転職で失敗したらどうしよう?と悩んでいるあなたはコチラをクリック

転職の悩み

初めての転職で失敗したらどうしよう?と悩んでいるあなたはコチラをクリック

初めての転職で失敗してもすぐ転職できるように転職サイト、エージェントに登録しておきましょう。転職というのはどれだけ準備しても、転職先の会社を調べても、結局のところは入社して仕事を始めてみないと、その会社の雰囲気は分かりません。ですから悩み過ぎてはダメですよ。

転職の失敗を恐れたら転職は一生できない

今の会社に不満があって転職したいと考えても、失敗を恐れて挑戦せずにいるとずっと今の会社で働く事になります。それで良い人はそのままで良いのですが、モヤモヤした状態で定年まで過ごすのは良くないんですよ。なんたって人生一度キリなので、状況を変えようと思うなら一歩踏み出すしかないんです。

失敗しない転職先の選び方とは?

なるべく経験が活きる職種や業界を選ぶ事が大事。未経験に挑戦しても良いのですが、シンプルに考えると経験した分野や職種で勝負するのが良いです。
経験を活かすというのは実は幅広く活用できる考え方でして、同じ職種、業界ではなくてもあなたの考え方しだいで、どうにでもなります。
今までやってきた仕事の20%分くらいを次の仕事に活かせそうならやってみる価値があります。転職先で働く人々も色々な経験をしているはずですが、あなたと全く同じ経験をした人は案外少ないものです。ですから少しでも活かせる能力があるのなら、経験が活きるということです。

失敗しても何度でも挑戦すれば良い

私は20代から30代後半までに4回転職しました。すべて高待遇になったわけではなく、ブラック企業に10年も在籍してしまったり、夜の仕事をやったりしながら、今は中小企業で労務管理職をやっています。どんな会社にいてもあなたが良いと思えば良いのですが、一つだけ言いたいのはこれ「能力が同じでも会社によって待遇が全く違う」ということです。ブラック企業時代は2〜3ヶ月休み無しで、年次有給休暇なんて取ったことありませんでしたが、今は大企業のグループ会社で月9回休みだし、年次有給休暇も取りたい時に取れます。夜の仕事の時は給料が高く無いので休日にアルバイトをしたりしていました、今はアルバイトはしなくても生活できる位には安定しましたし、こうしてブログを書いたりする時間と気持ちの余裕もできました。不思議ではないでしょうか?私の能力は特に変わっていないのに、会社によって待遇が全く違うんです。でもこれが真実なんです。なので今の会社に不満がある人は転職にチャレンジすべきだと私は強く思います。
⇨フリーターから年収500万円を達成できた私が実際に使っている転職サイト、エージェントを紹介
フリーターから年収500万円を達成した私が教える。初めての転職を成功させるコツとは?