嫌な上司との付き合い方の極意はたったひとつだけ。あなただけにコッソリ教えます。

メンタル

嫌な上司との付き合い方の極意はたったひとつだけ。あなただけにコッソリ教えます。

嫌な上司が気にするポイントを常に確実に先回りして解決しておく、把握しておく、処理をスタートしておく、手続きを始めておく。
これが最大のポイントです。
嫌な上司に媚び売っているわけではありません。嫌な上司が気にするポイントをやっていないと執拗なパワハラをされる可能性もあります。
ですから嫌な上司が気にするポイントを先回りしてつぶしておくことで、あなたに火の粉が降りかかるのを事前に防ぐことができます。

あなた「AとBとCはこうなりました。Dは対応済みですが結果待ちです。Fに関しては調査を始めております。」
というのがいい感じですね。これの逆バージョンやりますね。

嫌な上司「AとBとCの件ってなにか進んでる?」
あなた「あ、いやまだやっていません。今週中にやります。」
嫌な上司「・・・・そうか、D社の見積もりはもらったか?」
あなた「あ、まだ依頼していませんでした。今日中に依頼します。」
嫌な上司「じゃFの案件調査はどうなってる?」
あなた「今、調査メンバーを選考中でして・・・」

あなたはたくさんの業務を抱えていてとても多忙かと思いますが、嫌な上司が気になるポイントや業務を後回しにする癖がついていませんか?
それだとさらに嫌な上司に変貌する可能性が高いので、まずは嫌な上司が気になるポイントはなんなのか?日頃の言動や行動から分析してみましょう。
人間には必ず癖がありますから、合理的ではないようなポイントについつい気がいってしまうことがあります。嫌な上司ならなおさら癖が強い人間かもしれませんしね。
嫌な上司も人間ですから長年やってきた癖は変えられません。そのポイントさえ押さえておけば嫌な上司から因縁つけられることも少ないでしょう。
ぜひ分析して行動してみてください。

⇨フリーターから年収500万円を達成した私が教える。初めての転職を成功させるコツとは?
⇨フリーターから年収500万円を達成できた私が実際に使っている転職サイト、エージェントを紹介