転職活動が長引いてメンタルがヤバい!そんなあなたに贈る【ストレスを減らすブランク期間の過ごしかた3選】

Jobchange

当ブログにお越しいただき、ありがとうございます。

さっそくですが、あなたはこんな悩みをお持ちではないでしょうか?

悩んでいる人

悩んでいるあなた「転職先がなかなか決まらず、不安ばかり大きくなってきました。焦っても結果は出ないけど、どうしたらいいか分かりません。ブランク期間が長くなればなるほど、印象も悪くなりそうで、ストレスたまります。なにかアドバイスください。」

「ブランク期間が長すぎると、いろいろ不安が出てきて、ストレスはたまる一方ですよね? しかしこのまま悩んでいるだけでは、時間は過ぎていくばかり。この記事では転職活動中のブランク期間を、プラスに変えて、ストレスをためない方法を解説します。」

転職活動が長引いてメンタルがヤバい!そんなあなたに贈る【ストレスを減らすブランク期間の過ごしかた3選】

あなたが抱いている不安の元はなんでしょうか?「転職期間のブランクが長くなってきて、お金が無くなりそう。」「落ちてばっかりでなかなか転職先が決まらない。」「家に一人でいることが多く、孤独を感じる」仕事が決まらない。たった一つの事ですが、

仕事がなければお金も入ってこないし、人間関係もない、生きていくことが出来ないという不安が襲ってきます。この不安状態が長引くと、メンタルもやられてしまい、転職活動がさらに上手くいかなくなっては、マズイので。一日でも早く対策を考えましょう。

目次です。

フリーランスで仕事を受注してみよう

スキルを磨く

フリーランスで仕事をしてみましょう。クラウドワークスなどに登録するといろいろな仕事を個人でも受注できますし、単発の派遣やアルバイトをするよりも、個人事業として受注して仕事をしたほうが学ぶことも多いでしょう。

スキルが必要ないアルバイトするよりは、面接官の印象も良くなりますね。それに・・・無収入での転職活動は、精神的に追い込まれるので、今すぐ収入源を確保しましょう。

資格やスキルの勉強をする。思い切った行動もあり

勉強

あなたの得意分野の勉強も必要ですが、どんな業界でも使えるスキルや知識を得ることも大事です。なぜかというと業界を超えた転職活動ができるから。あなたの今までの経験と掛け算になるスキルの取得も進めましょう。

具体的には、英会話、簿記などの会計スキル、パソコンスキルの復習。などがオススメです。情報が多いので始めやすいですし、転職エージェントが紹介してくる求人をいろいろ見ていると、

英会話、会計スキル、パソコンスキルを、歓迎条件にしている企業は多いです。それに、この3つはどの業界でも、使えます。達人級にできなくてもいいですが、平均以上のスキルを目指していくだけでも、今後の仕事に役立つことは間違いないでしょう。

お金に余裕があるなら、オンラインスクールに入学して、短期間でしっかり学ぶのも有りですね。思い切って留学なんかもいいですが、今はコロナ関係でなかなか難しいでしょうね。

使えるものはなんでも使う。

相談する

転職サイト、友人の紹介、家族の紹介や、転職エージェント。使えるものは全部使いましょう。あなたに合った転職先を探すには、情報量とタイミングが大事です。

焦って転職先を決めて入社したあとに、もっと良い案件を見つけてしまった。こんなことになったらまた悩むことになります。あなたはどんな仕事どんな働き方をしたいのか、どんな人生を送りたいのか、今一度、振り返ってみましょう。
自分にとってなにが大切か、人生は一度しかなく驚くほどあっという間に過ぎていきます。出来る限り後悔のない選択をしたいものですね。

あなたの転職の成功をお祈りしてきます。

今回は以上です。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

おわり。

筆者 (@ohatake007)

⇒転職を無料でサポートしてくれる転職エージェントについてもっと知りたいあなたへ