流行りの広告に絶対にだまされてはいけない!40代で未経験のIT転職は無理。だけど諦められない人は・・・

Jobchange

当ブログにお越しいただき、ありがとうございます。会社員ブロガーのたけしです(@ohatake007)

さっそくですが、あなたはこんな悩みを持っていませんか?

悩んでいる人

悩んでいるあなた「今の仕事に将来性を感じないので、40代なんだけど未経験のIT分野に転職したい。実際に転職は可能なんだろうか?収入は下がらないのか、通用するのか、知りたいです。誰か教えてくれませんか?」

なるほど!今のお仕事に希望を持てないのですね。私もそうでした。パワハラ上司、無駄の多いペーパー仕事、無駄で意味ない会議、目先のことばかりで計画性にかける幹部達、おかげで効率悪くなる仕事。

こんな毎日だとたしかにイヤになるのも仕方ない。将来性を感じずにIT業界に転職したくなりますよね。プログラミングを勉強してエンジニア転職とか、ITをしっかり活用して利益を上げている先進的な企業に転職したい。

この記事ではそんなあなたの疑問に答えていくと同時に、これから未来に向けてどうすべきかを書いていきます。

流行りの広告に絶対にだまされてはいけない!40代で未経験のIT転職は無理。だけど諦められない人は・・・

まず結論ですが、40代で未経験なのにIT転職は無理です。時間が無駄になるので諦めましょう。ただし諦めるのはエンジニア転職を目指すこと。100%無理とは言えないですが、可能性が低くて、本当に時間が無駄になる可能性が高いので、視点を変えましょう。

経験分野でIT転職を目指そう

プログラミングを勉強するのは自由ですが、開発現場の最前線で戦えるスキルを身に付けるまでに何年かかるか考えてみてください。そんな人を企業側は雇うでしょうか?答えは明白ですよね。IT転職を目指すなら経験分野でIT会社に転職を目指しましょう。

人事、経理、営業、ITの会社でも必要な仕事ですから、あなたの経験を活かせる求人を探した方がIT転職は成功しやすいでしょう。まぐれで未経験エンジニア転職できたとしても、確実に給料は下がります。独身ならOKですが、家族がいると給料ダウンは厳しいですよね。

慎重に考えましょう。

プログラミングスクール流行っているけど?

高額のプログラミングスクールにいきなり課金するのはオススメしません。まずは無料でプログラミング学習できるサイトがあるので、数か月でも独学してみましょう。ドットインストールとかプロゲートとか、無料学習サイトがたくさんあるので、やってみましょう。

熱中できればスクールに通ってみてもいいかもしれないですね。経験分野でIT転職ができて、プログラミングも上達すれば、社内でもあなただけのポジショニングが取れるはずです。とはいえ数か月でプロ級になれる甘い世界ではないので、コツコツ気長にやりましょう。

⇒40代の転職を無料でサポートしてくれる転職エージェントについてもっと知りたいあなたへ

若い人と比べられる。あなたを採用する利点はあるか?

エンジニアとして仕事してみたい。そう思うのはいいのですが、20代のバリバリのエンジニアたちと比べられて戦えますかね?10代からパソコンを触っているパソコンオタクみたいな人達ばかりのなかで、未経験でスクールに少し通って基礎は出来ました!ってあなたで勝負になるでしょうか。

まず無理です。同じことを採用担当者も思います。冷静に考えてみれば分かりますよね。しかし若い人よりも圧倒的に勉強して、努力するという覚悟があれば、不可能ではないでしょう。

10・20年後のキャリアはどう考える?

事業を引っ張る立場を目指しましょう。エンジニア以外の職種で。40代から未経験エンジニアで勝負するより、経験分野でIT転職をして、幹部を目指した方が、あなたの力を発揮できます。人事、経理、営業とかですね。

40代でもIT転職可能というエージェントはいるが・・・

プログラミングスクールや、転職エージェントは40代でもできる!と広告でうたっていますが、スクールの目的はあなたを転職させることではなく、スクールに入学して学費を払ってもらうことです。それを忘れてはいけませんよ、転職エージェントはまぐれでも転職できれば、

転職先から手数料をがっぽり取れますから、「出来ますよ!」って言うにきまっています。ちょっと冷静になって考えてみましょう。冷静になれる視野こそが40代のあなたの特権です。

⇒40代の転職を無料でサポートしてくれる転職エージェントについてもっと知りたいあなたへ

エンジニアになりたいなら、まずはスキルを上げてフリーランスで仕事取ろう!

プログラミングをやってみたい、エンジニアになりたい!というあなたは、まずは独学で3ヶ月勉強してみて、クラウドワークスなどの仕事マッチングサイトでフリーランスとして仕事してみましょう。フリーランスとして仕事を納品することができれば、それがきっかけで転職できる可能性があります。

まとめ

未経験分野でのIT転職は諦めて、経験分野でのIT転職を目指しつつプログラミングを独学で勉強し、クラウドワークスなどでフリーランスとして仕事をしてみる。これが40代未経験でIT転職を目指す方法です。

最後まで読んで頂きありがとうございます。あなたの転職成功をお祈りしております。

⇒40代の転職を無料でサポートしてくれる転職エージェントについてもっと知りたいあなたへ