メルカリの登録と不用品の売り方を分かりやすく解説

楽して稼ぐ方法

メルカリの登録と不用品の売り方を分かりやすく解説

まずメルカリにアクセスして、アカウント持っていない方は新規登録しましょう。
売上金振り込みのための銀行口座が分かるキャッシュカードなども用意してください。
メルカリ登録はコチラ
下記の招待コード使えば500P分を無料でもらえます。ぜひどうぞ。

まずアクセスして新規登録ボタン。カンタンな入力をしてアカウントを作りましょう。
メルカリ
メルカリ1

アカウントが完成したら出品ボタン。(この画面はPC用です。スマホだと画面下部に出品ボタンがあります。)
商品を販売するための情報を入力していきます。⏬

メルカリ

メルカリで出品する時に決める事

  • 商品写真
  • 明るめな照明の場所で撮影しましょう。本はバーコード読み取り出品が楽です。

  • カテゴリー
  • 出品する商品に合ったものを選ぶだけ

  • 商品の状態
  • ここ大事。あとでトラブルにならないように正直な状態を入力

  • 商品名
  • 商品名を入力するだけ。

  • 商品説明
  • カンタンな説明でいいです。コツは#ハッシュタグです。
    たとえばビジネス本なら#本#経済#学習#勉強#資格#ビジネス書#投資。こんな感じで関連するキーワードを入れましょう。
    売れている商品ページを見てどんなハッシュタグを使用しているか見てみましょう。

  • 配送料について
  • 基本的には送料込みのほうが売れやすいです。

  • 配送方法
  • コンビニ発送できるタイプが楽ですが、小さい商品だと普通郵便のほうが安かったりします。商品の大きさなどによって決めましょう。

  • 配送元地域
  • 自分の住んでいる地域、もしくは発送元地域を選ぶだけです。

  • 発送までの日数
  • 商品が売れてから発送までにかかる日数を正直に入力。忙しくて発送忘れたということがないように。
    信頼関係の元に成り立つサービスです。

  • 商品の値段
  • 損しない金額設定にしましょう。
    配送料と手数料は売上10%が引かれた金額があなたの利益です。本が600円で売れて配送料200円手数料10%引くと、
    600円ー260円で利益340円です。

けっこう引かれると思いますが、リサイクルショップなんかで売るともっと安く買い取りになるので、
メルカリで売ったほうが高くなる傾向があります。

家で眠っている不要品を速攻で処分してお金を作ろう!

下記の招待コード使えば500P分を無料でもらえます。
メルカリ
メルカリはショップ機能もあるので、やり方学んでネットショップ開業という道もあります。ぜひやってみてください。
メルカリ登録はコチラ