老後資金5000万円目指して節約・副業・投資をやっている過程をブログに書きます。

株式投資

老後資金5000万円目指して節約・副業・投資をやっている過程をブログに書きます。

⇨SBI証券
皆さん、こんにちは!当ブログ管理人のたけぴです。
43才で貯金や金融資産がほぼゼロの危機的状況から一念発起して、家計改善を始め株式投資などで金融資産を作っていく過程を配信していきます。
目標とする金融資産は5000万円です。皆さんの参考になれば幸いです。末長くよろしくお願い致します。
高収入

なぜ2000万円じゃなく5000万円なのか?

私の目標は金融資産で5000万円です。たとえば5000万円の株資産があるとして、年間配当が5%だと年間250万円の配当収入があります。
実際は税金20%くらい引かれて手取り200万円位の配当収入ですね。5000万円あっても配当は年間200万円です。しかも5%配当がある企業は少ないので、現実的にはもっと少ないと思います。
これに年金や仕事の収入を足して生活するわけですが、年金の受給額はどんどん減っています。サラリーマンで平均的な収入の人は年金受給額は150万円くらいらしい(2022年の状況)
年金150万円では生活なんて出来ないので、年とってもアルバイトやパートで仕事しないと生きていけません。しかも70才過ぎたら雇ってもらえる会社もほとんど無くなるので今のうちから配当収入がある資産を積み上げていかないと、本当にヤバいと思いませんか?
年金150万円に5000万円の株資産からの配当収入250万円を足して、さらに働けるうちは月に10〜20万円くらい稼いでおけば500〜600万円の年間収入になるので、現役時代とあまり変わらない生活スタイルができます。
老後資金2000万円とよく聞きますけどよく考えてください。2000万円の現金なんて数年で無くなりますよね。
なので現金ではなく配当収入がある資産の作り方を勉強して、実際に投資して資産運用に慣れておかないと、お金に困る老後になってしまうんです。
一緒に勉強していきましょう。
⇨株式投資ならSBI証券

家計簿つけてるだけじゃ貯まらない

家計簿つけてるだけじゃお金は貯まりません。家計簿つけると何にどれくらいお金を使っているかは分かりますが、お金が貯まらないという結果が見えるだけです。
大事なのは、投資にまわす分のお金を先に別口座に移す事です。そして投資口座に移したお金は絶対に使わないと決めることが超超超重要です。
残ったお金だけで毎月生活していけば少しずつ資産が増えていきますよね。
その残ったお金の使い方で、無駄なものがあれば削りましょう。現代に多いのはサブスク課金のサービスなんかは無駄が多いと思います。
毎月なんとなく払っているサービスありませんか?たとえば以下のようなもの・・・

  • 月額動画サービス
  • オンラインサロン
  • 定期購入の商品
  • 大手キャリアの携帯電話代金

どうでしょうか?本当に生きるために必要でしょうか?本当に得なのか、無駄になっていないのか、考えましょう。
ひとつひとつは1000〜3000円くらいの月額サービスでも何個もあると家計を圧迫します。
家計簿をつけてみていったい何に使っているのかハッキリさせて、まずは1000円、2000円の無駄な積み重ねを削りましょう。

無駄を削って節約するには?

なんとなく払っているものを見直します。私の場合は保険と携帯電話料金を見直しました。誰でも言いそうな話ですが、けっこう削れます。
まず保険ですが、県民共済で月額2000円のプランに切り替えました。
携帯電話は楽天モバイルにしてから月に2000円もかかっていません。金がないのに毎月5000円くらい携帯電話代払っている人けっこう多いと思います。
削れるところを削っていかないとお金はたまりませんよ。
アナタはなんとなく払っているサービスやサブスクありませんか?まずは1000〜2000円の無駄を探してみましょう。
私の場合は車は中古の格安で車両保険無し。医療保険も県民共済2000円だけ、住宅は賃貸(賃貸か買うかは賛否両論ある)
オンラインサロンで月に数千円払ってなにを得ていますか?なんとなくコミュニティができて抜けにくくなっていませんか。サロンオーナーの食い物になっている場合も多いので一度冷静に考えてみましょう。
健康食品とか無駄に定期購入していませんか?家にたくさんあるのに定期的に届くものないですか?消費しきれない食品などは無駄なので見直しましょう。
⇨楽天モバイル

投資資金の捻出のやり方

毎月の手取り給料の中から一定額を投資用の別口座に移してください。そしてそのお金には絶対に手をつけないと誓ってください。
投資資金を抜いたお金で生活していけば少しずつ資産が積み上がっていきます。さて毎月捻出する金額ですが年齢によって必要額が変わってきます。
5000万円を達成しようとすると20〜30年という期間の積立が必要になってきます。この記事を書いている私は現在43才ですが、43才だと毎月10万円(ボーナスも含んで考える)年間120万円の積立資金を5%の配当がある投資先で運用して25年くらいすると5000万円を達成するような計算です。もちろん配当金はすべて再投資します。年間120万円ってかなりハードル高いと思いますが、無駄を削れば無理な金額ではありません。私の場合、実際には毎月5万円の捻出とボーナス全額という感じです。子供3人いますが妻と共働きなのでなんとかなる金額かなと思います。

貯金ではダメなのはなぜか?

現金は必要ですが、老後資金がすべて現金なのはダメです。すぐに無くなってしまうから。
たとえば5000万円あったとしても年間500万円使えば10年で無くなります。男性の平均年齢80才くらい、女性84才くらいです。長寿の人は90才超えますよね。
元気であれば70才まで働けると考えても10年〜20年は生活できる余裕を持っておかないとお金が底ついてしまうのです。
80才超えてくると介護が必要になったり、
1人では生活できなくて老人ホームにお世話になったりしますが、老人ホームってめちゃくちゃお金かかるの知っていますか、私の祖母が90才くらいから老人ホームにお世話になっていましたが月間20万円くらいかかっていたそうです。平均的な年金収入では老人ホームにすら入れないのですね。
ということで、「年金+配当収入+元気なうちはできるだけ働いて給料得る」一般人にはこれが黄金ルートです。働ける今のうちにたくさん働いて資産を積み上げておく必要があるということです。宝くじもなかなか当たりませんし、コツコツいくのが王道ですね
⇨SBI証券を使っている理由を解説

株式投資がオススメ

株なら配当収入、不動産なら家賃収入が入ります。不動産投資は専門的で一般人向けではありませんので、まずは株式投資で積み上げていきましょう。
株式投資というのは株式市場に上場している会社の株を買い、会社にオーナーになるということです。持っている株数に応じて配当がもらえます。
会社によっては配当をほとんど出さずに会社の成長にお金を使い、株価自体を上げていくような会社もあります。
今回オススメするのはある程度配当を出している企業に投資をしていきます。配当が出るとやりがいにもなるので、コツコツ積立を長く続けるには高配当株を狙っていきます。
⇨SBI証券口座開設はコチラ

どんな投資先がいいのか

投資する上で大事にすべき事は「良く分からないものに投資しない」ということです。できればアナタが働いている分野で投資先を見つけるとか、普段の生活で使ってみた商品が良かったからその企業を投資先として調べて見るということです。普段の生活の中でこの企業は伸びそうだという観点で色々な物を見ていけば投資センスが上がっていきます。利回りが高いだけで飛びついてしまっては痛い目を見る事があると心得てください。
ちなみに私は食品会社で働いているので食品会社の株を買っていこうと考えています。人間がいる限り食べ物が必要なので大手なら倒産の心配がかなり低いと思うんですよね。コロナで世の中が混乱した時でも仕事量は落ちなかったのを身近で感じていたので食品系企業はオススメです。
時流にのって株価100倍とかはなりませんが、堅実にいくなら食品系かなと考えています。配当利回りもけっこう高いですしね。
⇨SBI証券で口座開設してみる

転職して年収を上げよう

給料が低すぎるので投資に回す余裕資金がない、生活するのでいっぱいいっぱいだ・・・という人は転職して収入を上げることも考えたほうが良いです。
給料や休日数というのは業界や会社によってかなりの差があります。働く人の能力よりも在籍する会社によって違うということです。
私も転職により年収が100万円くらい増えて、休日数は2倍くらいになった経験があります。とくに資格取得したとか新しいスキルと獲得したとかじゃなく、転職しただけです。転職エージェントに登録して自分の可能性を探ってみましょう。ちなみに転職エージェントは登録も利用も無料でできます。登録だけでもしておいて損はありませんよ。

副業をオススメします

日本のサラリーマンの給料はなかなか上がりにくいので、副業で副収入をゲットしましょう!
高学歴で大手企業に就職しているなら仕事がんばって出世して年収1000万円も現実的かもしれませんが、最近の平均年収の調査では日本人の平均年収は450万円を下回っています。子供がいて450万円だとなかなかしんどいのが現実で、節約すれば多少は蓄財できるかなといったレベルです。
もちろん本業でも収入を上げる必要はあるのですが、手っ取り早く副業で収入UPというのが時代に合っていると思います。
ウーバーイーツで食品宅配などもいいですし、派遣会社に登録して休みの日に単発仕事にいけば1日1万円近くは稼げます。
休日が9日ある人ならそのうち2日を副業にあてるだけで2万円近く稼ぐことも可能で、年間にすると20万円超えてきます。これだけ稼げば副業といえどバカにできない金額ですよね。時給で働くのが嫌だという人はユーチューバーやブログで稼ぐことにチャレンジしてみはいかがでしょうか。
アルバイトよりは格段に難しいですがネタが当たった時には本業の収入を超えることも可能です。夢はありますよね。難しいですがやる価値アリだと思います。

【初心者向け】ブログの始め方完全ガイド!立ち上げから収入を得る方法まで

まとめ

さて、これから20年以上かけて私と一緒に金融資産の積み上げをやってみませんか?
このブログでは買ってみた株の状況とか、節約とか、家計に関することを色々と発信していきます。継続するのは大変ですが老後はあっという間に来ますし、70才になって仕事が無くなった時に困り果てても時すでに遅しです。働ける今のうちから資産の積み上げを始めるのが大事だと思いませんか?収入を増やす努力と資産運用の勉強をコツコツ継続しましょう。継続は力なりです。これからも末長く宜しくお願い致します。
⇨老後資金の積立にSBI証券を使っている理由を解説
⇨このブログの記事一覧に戻る